IGTC2015
Home > 本会主催行事 > 第17回ガスタービン教育シンポジウム開催のお知らせ

第17回ガスタービン教育シンポジウム開催のお知らせ

第17回ガスタービン教育シンポジウム開催のお知らせ


 近年、ガスタ-ビン技術の発展にはめざましいものがあり、航空機用ジェットエンジンをはじめ大規模発電やコジェネレーション用や船舶用エンジンとして幅広く用いられています。ガスタ-ビンは小型高出力・高効率であることやNOx排出を抑えることが比較的容易であることから、環境に優しい原動機として今日の人類のエネルギ-問題に寄与する大変重要な役割を担っております。また、将来の地球温暖化防止に向けてガスタービンの更なる高効率化・大容量化が強く求められており、多岐にわたる研究・開発分野で若い技術者の活躍が期待されます。この様な背景から、学生及びガスタ-ビン開発に携わる新人技術者を対象とした標記シンポジウムの開催を計画しました。会員・非会員を問わず積極的にご参加下さい。

1. 日時 平成21年6月18日(木)、19日(金)
2. 場所

講義・懇親会:首都大学東京 日野キャンパス(東京都日野市旭が丘6-6)
見学会   :防衛省技術研究本部航空装備研究所(東京都立川市栄町1―2-10)

3. プログラム
18日(木) 9:00- 首都大学東京 日野キャンパスにて受付
  9:30-9:40 開会の挨拶
  9:40-11:10

「ガスタ-ビン概論」渡辺紀徳(東京大学)

  11:20-12:50 「ガスタービンと流体工学」 濱崎浩志((株)IHI)
  12:50-13:50 昼食
  13:50-14:40 「防衛省における航空用エンジンの研究開発」小出俊輔(防衛省技術研究本部)
  14:50-16:20 「ガスタービンと伝熱工学」 船崎健一(岩手大学)
  16:30-18:00

「ガスタービンと燃焼工学」 山中 矢((株)東芝)

  18:10-19:40 懇親会
   
19日(金) 9:00- 首都大学東京 日野キャンパスにて受付
  9:40-11:10 「ガスタービンと制御工学」 新村栄一((株)富士電機システムズ)
  11:20-12:50 「ガスタービンと材料工学」 屋口正次((財)電力中央研究所)
  12:50-13:50 昼食
  13:50-14:50 移動 首都大学東京⇒防衛省技術研究本部航空装備研究所
  14:50-17:50 航空装備研究所にて見学会
  17:50-18:00 アンケート記入
  18:00-18:10 閉会の挨拶
  18:10 航空装備研究所にて現地解散
4. 定員 80名(見学会60名)
5. 対象者 大学、大学院、高等専門学校在籍者、ならびに技術者(ガスタービン初心者)
6. 参加費

学生(会員:\2,500、非会員:\5,500)
社会人(会員:\10,000、非会員:\15,500)
(注:当日入会可、入会金\500、年会費:学生会員 \2,500、正会員 \5,000)

7. 懇親会 参加費 無料
8. 受講修了証の発行 2日間の講義を受講された方には「ガスタービン教育シンポジウム受講証」を発行します。
9. 申込方法 こちらの申込フォームから、または申込書(WordファイルPDFファイル)に必要事項を明記し、平成21年5月29日(金)<必着> までに、お申し込み下さい。
10. 参加費の支払 当日支払ですが、事前支払いも受け付けます。事前にお支払いいただく場合は下記口座にお振り込みください。その際は必ず学会事務局にファクシミリ、電子メ-ル等でお知らせ下さい。
11.その他  
  • 航空装備研究所の見学会参加は講義を受講される方に限らせて頂きます。
  • 航空装備研究所の見学人数は60名までです。定員となり次第、見学会のご参加をお断りさせて頂く場合がありますので予めご了承下さい。
  • 航空装備研究所の見学会に参加される方は、カメラおよびカメラ付携帯電話の研究所内への持ち込みが出来ませんので予めご了承下さい。
  • 首都大学東京から航空装備研究所までは学会貸切バスで移動します。
  • 宿泊施設:斡旋はいたしませんので必要な方は各自手配してください。
  • 交通:
    • 首都大学東京:
      • JR中央線利用の場合
        「豊田」駅(北口)から徒歩20分、または京王バス「平山工業団地循環」乗車(約10分)「旭が丘中央公園」下車徒歩約5分程度です。
        「八王子」駅(北口)から京王バス「日野駅行き」または「豊田駅北口行き」乗車(約15分~30分)「大和田坂上」下車徒歩約10分程度です。
      • JR八高線利用の場合
        「北八王子」駅から徒歩15分程度です。
      • 京王線利用の場合
        「京王八王子」駅(西口)から京王バス「日野駅行き」または「豊田駅北口行き」乗車(約10分~25分)「大和田坂上」下車徒歩約10分程度です。
    • 防衛省技術研究本部航空装備研究所(帰り):
      • JR中央線「立川」駅(北口)まで徒歩25分程度ですが、路線バスのご利用も出来ます。
        *駐車場がございませんので電車、バスなどの公共交通機関をご利用下さい。
12.主催・問い合わせ先  
  • 学会事務局:(社)日本ガスタ-ビン学会 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-13第3工新ビル402
  • 振込先:銀行振込(みずほ銀行新宿西口支店 普通預金1703707) 郵便振替(00170-9-179578)
image
    (左)XF5-1低バイパス比再熱ターボファンエンジン/(右)次期固定翼哨戒機(XP-1)とXF7-10高バイパス比ターボファンエンジン - 写真提供:防衛省 技術研究本部 -