IGTC2015
Home > 本会主催行事 > 第16回ガスタービン教育シンポジウム開催のお知らせ

第16回ガスタービン教育シンポジウム開催のお知らせ

第16回ガスタービン教育シンポジウム開催のお知らせ


 近年、ガスタ-ビン技術の発展にはめざましいものがあり、航空機用ジェットエンジンをはじめ大規模発電やコジェネレーション用や船舶用エンジンとして幅広く用いられています。ガスタ-ビンは小型高出力・高効率であることやNOx排出を抑えることが比較的容易であることから、環境に優しい原動機として今日の人類のエネルギ-問題に寄与する大変重要な役割を担っております。また、将来の地球温暖化防止に向けてガスタービンの更なる高効率化・大容量化が強く求められており、多岐にわたる研究・開発分野で若い技術者の活躍が期待されます。この様な背景から、学生及びガスタ-ビン開発に携わる新人技術者を対象とした本年度2回目の標記シンポジウム開催を関西地区で計画しました。会員・非会員を問わず積極的にご参加下さい。

1. 日時 平成20年9月11日(木)、12日(金)
2. 場所

川崎重工業株式会社 明石工場 研修センター(明石市川崎町1番1号)
<JR西明石駅:下車徒歩25分
JR明石駅:明石市バス「貴崎行き」約10分「マツダ前」下車徒歩3分>

3. プログラム
11日(木) 9:30- 受付(明石工場 研修センター)
  10:00-10:10 開会の挨拶
  10:10-11:40

「ガスタ-ビン概論」 青山邦明(三菱重工業)

  11:40-13:00 昼食
  13:00-14:30 「ガスタービンと流体工学」 古川雅人(九州大学)
  14:40-15:30 「川崎重工業株式会社におけるガスタービンの開発」 永留世一(川崎重工業)
  15:30-17:15

明石工場 生産設備・試験設備、エネルギーセンター見学(官学参加者)
川崎重工業のガスタービン技術の紹介、エネルギーセンター見学
(メーカー参加者)

  17:30-19:00 懇親会
   
12日(金)
  9:20-10:50 「ガスタービンと伝熱工学」 武石賢一郎(大阪大学)
  11:00-12:30 「ガスタービンと燃焼工学」 北嶋潤一(川崎重工業)
  12:40-13:30 昼食
  13:30-15:00 「ガスタ-ビンと材料工学」 高橋孝二(三菱重工業)
  15:10-16:40 「ガスタ-ビンと制御工学」 足利 貢(川崎重工業)
  16:40-16:50 アンケート記入
  16:50- 閉会の挨拶
4. 定員 60名
5. 対象者 大学、大学院、高等専門学校在籍者、ならびに技術者(ガスタービン初心者)
6. 参加費

学生(会員:\2,500、非会員:\5,500)
社会人(会員:\10,000、非会員:\15,500)
(注:当日入会可、入会金\500、年会費:学生会員 \2,500、正会員 \5,000)

7. 懇親会 参加費 無料
8. 受講修了証の発行 2日間の講義を受講された方には「ガスタービン教育シンポジウム受講修了証」を発行します。
9. 申込方法 こちらの申込フォームから、または申込書(WordファイルPDFファイル)に必要事項を明記し、平成20年8月27日(水)<必着> までに、お申し込み下さい。
10. 参加費の支払 当日支払ですが、事前支払いも受け付けます。事前にお支払いいただく場合は下記口座にお振り込みください。その際は必ず学会事務局にファクシミリ、電子メ-ル等でお知らせ下さい。
11.その他  
  • 明石工場見学は官学からの参加者(メーカー以外)のみとさせて頂きますので予めご了承下さい。

  • 明石工場見学にはカメラおよびカメラ付携帯電話の持ち込みが出来ませんので予めご了承下さい。

  • 昼食:実費弁当申し込みを承ります(飲物付、800円)

  • 宿泊施設:斡旋はいたしませんので必要な方は各自手配してください。

  • 交通:JR西明石駅下車の場合:東改札口を出て南側へ下りる。徒歩7~8分で西門、西門から徒歩15分で研修センター。JR明石駅下車の場合:山陽電鉄南側、南4番のりばより「貴崎行き」、「貴崎循環藤江行き」で「マツダ前」下車徒歩1分で正門、正門から徒歩2分で研修センター。バス乗車時間は約10分。