IGTC2015
Home > 本会主催行事 > 2009年度 シンポジウム開催のお知らせ

2009年度 シンポジウム開催のお知らせ

テーマ「CO2排出削減への貢献を目指した燃料多様化とガスタービン開発の最新動向」

本シンポジウムは、バイオマス燃料およびバイオマス燃料利用技術の最近の動向について紹介するとともに、バイオマス燃料によるジェットエンジンの運転やバイオマスガスを燃料としたガスタービン発電システムの開発の現状を紹介し、その効果、問題点、今後解決すべき課題について議論を深めることを狙いとする。

1.日時:2009年12月15日(火)13:00~17:10(受付開始:12:30)

2.場所:早稲田大学 西早稲田キャンパス* 55号館 S棟 2階第三会議室

*「大久保キャンパス」は、2009年度から「西早稲田キャンパス」に名称変更しました。
東京都新宿区大久保3-4-1
東京メトロ 副都心線「西早稲田」駅 3番出口直通
http://www.waseda.jp/jp/campus/okubo.html

3.内容:

  13:00-13:10 開会挨拶
1) 13:10-13:50 バイオマス燃料全般の動向:横山伸也(東京大学)
2) 13:50-14:30 海藻バイオマスのエネルギー資源としての活用:松井徹(東京ガス)
3) 14:30-15:10 自動車メーカーのバイオマス燃料への取り組み:廣田寿男(日産自動車)
4) 15:20-16:00 バイオジェット燃料によるデモフライトの概要:阿部泰典(JALインターナショナル)
5) 16:00-16:40 バイオマスガスを燃料としたマイクロガスタービン開発事例紹介:金子成彦(東京大学)
6) 16:40-17:10 総合討論

4.定員:50名

5.参加費:会員3,000円、非会員5,000円、学生1,000円

*当日会場にてお支払いください。事前支払いの場合はその旨ご連絡ください。

6.申込方法:

E-mail またはファックスにてお名前、ご所属、ご連絡先、会員区別を明記のうえ、12月10日(木)までに日本ガスタービン学会事務局までご連絡ください。

社団法人 日本ガスタービン学会 事務局
E-mail: メールアドレス
FAX: 03-3365-0387