IGTC2015
Home > 日本ガスタービン学会誌 > 学会誌編集および発行要領(抜粋)

学会誌編集および発行要領(抜粋)

改定:2017年2月8日

  1. 本会誌の原稿はつぎの3区分とする。
    A. 依頼原稿:
    学会誌編集委員会(以下、編集委員会)がテーマを定めて特定の人に執筆を依頼する原稿。執筆者は本学会会員(以下、会員)外でもよい。
    B. 投稿原稿:
    会員から自由に随時投稿される原稿。執筆者は会員に限る。
    C. 学会原稿:
    本学会の運営・活動に関する記事(報告、会告等)および会員による調査・研究活動の成果等の報告。

    1.2. 技術論文の投稿については、「技術論文投稿要領」による。

    1.3. 英文技術論文の投稿については、Instruction to Authors, JGPP (International Journal of Gas Turbine, Propulsion and Power Systems) による。

  2. 依頼原稿および投稿原稿は、論説・解説、講義、技術論文、寄書(研究だより、見聞記、新製品・新設備紹介)、随筆、書評、情報欄記事の掲載欄に掲載することとし、刷り上がりページ数は原則として以下のとおりとする。
    論説・解説、講義
    6ページ以内
    技術論文
    技術論文投稿要領による
    寄書、随筆
    3ページ以内
    書評
    1ページ以内
    情報欄記事
    1/2ページ以内
  3. 原稿の執筆者は、本会誌の原稿執筆要領に従って原稿を執筆し、編集委員会事務局(以下、編集事務局)まで原稿を提出する。編集事務局の所在は付記1に示す。
  4. 依頼原稿は、編集委員会の担当委員が、原稿の構成、理解の容易さ等の観点および図表や参考文献の書式の観点から査読を行う。編集事務局は査読結果に基づいて、執筆者への照会、修正依頼を行う。
  5. 投稿原稿のうち技術論文以外のものは、編集委員会が審査し、本会誌への掲載可否を決定する。
  6. 投稿原稿のうち技術論文の審査、掲載については、技術論文投稿要領に従う。
  7. 依頼原稿の執筆者には、本学会の事務局(学会事務局)から原則として謝礼(図書カード)を贈呈する。
  8. 依頼原稿および投稿原稿の執筆者には、抜刷を10部贈呈する。なお、非会員の第一著者には掲載号学会誌1部も贈呈する。
  9. 本会誌に掲載された著作物の著作権は原則として本学会に帰属する。本学会での著作権の取扱いについては別途定める著作権規程による。
  10. 他者論文から引用を行う場合、本会誌に掲載するために必要な事務処理及び費用分担は著者に負うところとする。

付記1 原稿提出先および原稿執筆要領請求先:編集事務局

ニッセイエブロ株式会社 企画制作部
日本ガスタービン学会誌編集事務局

〒105-0004 東京都港区新橋5-20-4
Tel.03-5733-5158
Fax.03-5733-5164
E-mail eblo_h3@eblo.co.jp